カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

なぜ日本人は「他人を真似る」のか?③

| | コメント(0) | トラックバック(0)

別の話をしよう。ニューヨークで地下鉄に乗っていると、女性やお年寄りに席を譲る人がとても多い。女性を大切にするという心もあるのだろうが、「ここで私が席を譲れば周りの人から立派なことをしたと称賛されるだろう」という心が少なからずあるものと思われる。遠い所に座っている人でも、「こっちにどうぞ」と声をかけてくれるのは国民性によるものだろうか。

これに対して、日本では電車で席を譲ることがNYに比べると残念ながら少ないと言わざるを得ない。言い出すのが恥ずかしいからなのか、それともいいだすきっかけをつかめないのか、いずれにしても残念なことである。もっと席を譲ることが日常的になれば、たくさんの人がするであろうに。この点では残念である。

他人がしていることであれば喜んでやり、自分しかしないようなことは心の中で思っていてもあえてしない。こういったところに問題点があるといえよう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: なぜ日本人は「他人を真似る」のか?③

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/672

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2011年9月18日 20:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なぜ日本人は「他人を真似る」のか?②」です。

次のブログ記事は「なぜ日本人は「他人を真似る」のか?④」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01