カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

内藤大助選手の「ボクシングライセンス」

| | コメント(0) | トラックバック(0)

元WBCフライ級チャンピオンの内藤大助選手が、日本ボクシ ングコミッションに対してボクサーライ センスの更新手続きを行っていないことがニュースとなっている。

内藤選手は昨日が誕生日で満37歳となり、日本ボクシングコミッションが定める年齢規定によって、何も手続きをしなければ原則としてライセンスが自動的に失効 する年齢に達したことになる。細かい規定ではあるが、元世界王者という実績があるので、最終試合から3年以内であればライセンス再交付の申請が可能となるという特例措置がある。

珍しい資格の話ではあるが、このまま更新手続きをしなければ、彼のライセンスは失効し、復帰戦をすることができなくなる。まあ、昨日書いた運転免許の更新とは異なり、ライセンスを更新することなく試合に出られることはないが、この後の彼の決断が注目される。

私の場合も、人生引退する時には、ライセンスをたくさん返上することになるのかな?

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 内藤大助選手の「ボクシングライセンス」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/654

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2011年8月31日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「またまた「無免許運転」」です。

次のブログ記事は「全国検定振興協会の「四方山話」更新」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01