カレンダー

2011年8月22日アーカイブ

勉強も仕事も同じなのだが、私はたいていの場合、「最後までやる」ことを後回しにする傾向がある。たとえば、夏休みの宿題をする場合、かつては夏休みが始まる前に8割方終わっていたことが多かった。宿題が出されたときに徹夜とかでやってしまい、夏休みの初日と2日目が終わるぐらいにはほぼ完成の形となっていた(絵日記などのように不可能なものは除く)。しかし、そこから重い腰を上げるのは遅いことが多かった。

仕事も同じで、これをやろうと決めたときには、寝る間も惜しんでそれに必死に取り掛かり、8割方完成する。ただ、残り2割にはそれまでの8割の3倍ぐらい時間がかかることが多い。

おおよそのめどが立ったところで満足してしまうのだろうか?残りも同じペースでできればこんなにいいことはないのに、どうも一気にやる気はしないのである。もちろん、納期は守るのだが、最初の8割りをやる集中力からすればもっと早く完成してもいいのに・・・。

長らく資格・検定試験をベースに考えているからかもしれない。こういった試験では、全体の8割程度の勉強が完成すれば、それだけで合格できてしまうことも少なくない。そのせいだろうか?

皆さんの中で似たような症状の人はいませんか?

 

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月18日です。

次のアーカイブは2011年8月24日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT) 4 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01