カレンダー

2011年8月18日アーカイブ

昨日から書いていた漢字検定のテキストを書店で探してみた。なるほど様々な工夫がこらされているものもあり、この点は感心した(以前に児童英検の本を買ったときにもそう思った)。

幼児用の検定テキストは、まず子供自身が飽きずに最後までやろうというモチベーションが続くものでなければならないことはいうまでもない。これは最低条件である。しかも、それを親が判断するのだから、また大変だ。つまり親の目から見ても、「これならばうちの子も楽しんでやるのではないか」と期待できるものでなければならないのである。

販売されているものなかには、この難題をクリアできているものがいくつかあったので、さっそくうちの子にあいそうなものをかってみた。さて、これをみて私の息子はどう反応し、どのようにやる気を起こすだろうか。どのようになっても、温かく見守ってあげる親でありたいと思う。

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月17日です。

次のアーカイブは2011年8月22日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT) 4 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01