カレンダー

« 2011年6月 »123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011年6月アーカイブ

三和書籍より、「中村一樹式 SPI2ドリル 内定の力500」を出版しました。

同社からははじめての分野への朝鮮で、就職筆記試験の最大手「SPI2試験」対策のための虎の巻です。

この書籍は、限りなく本番に近い問題を作成し、ドリルのように何問も練習して、「体で覚える」というのをドリル式に仕立てたものです。とにかく、この200ページ程度の厚さで、500問という他書の数倍の本試験そっくり問題を掲載しているのが特徴です。

他書で学習した皆さんが、2冊目として知識を整理できることはもちろん、総仕上げなどにも活用できる1冊です。また、テストセンター試験対策としても、最適の1冊といえます。

SPI2試験ついては、本試験を知らないで出版されている書籍が多く、試験では出題されない問題が多数掲載されている問題集も少なくありません。正しい情報をもとに、正しい準備をしなければ意味がありません。
すでに別の本で勉強されている方、これから短期間で全範囲を網羅したい方、とにかく早く始めてみたいという方、是非書店で本を手に取ってみてください。 

全国の書店で好評発売中です。

【ご購入はこちら】

日経HR社より、「SPI2の完璧対策」の2013年版を出版しました。

最近の情勢を踏まえた、就職筆記試験の最大手「SPI2試験」対策のための虎の巻です。

この書籍は、限りなく本番に近い問題を作成し、文系学生の苦手な非言語分野の問題をていねいに解説したものです。今年度版も2色刷りとなり、問題数も増やしました。また、最近新しく出題されるようになった「テストセンター試験英語」の問題も追加してあります。

 ・ペーパーテスト(マークシート方式)
 ・Webテスト(テストセンター、WEBテスティング)

いずれのSPI2対策についてもこの1冊で対策が可能です。

また、テストセンター試験やWEB試験対策として、本書の購読者にはインターネットを用いた模擬試験問題へ挑戦する秘密のパスワードを公開しております。

SPI2試験ついては、本試験を知らないで出版されている書籍が多く、試験では出題されない問題が多数掲載されている問題集も少なくありません。正しい情報をもとに、正しい準備をしなければ意味がありません。
すでに別の本で勉強されている方、これから短期間で全範囲を網羅したい方、とにかく早く始めてみたいという方、是非書店で本を手に取ってみてください。 

全国の書店で好評発売中です。

 

【ご購入はこちら】

全国検定振興機構で連載しているコラムを更新しました。月1回書いているもので、毎月1日に更新されます。その名も「中村一樹の資格四方山話」。

毎月、関連するニュースなどからテーマを取り上げて書いております。今月は、「検定試験では八百長禁止」。世間をにぎわしている大相撲の八百長問題をとりあげて、検定試験との共通点などを書いてみました。

ちなみに、4月は「京都大学でのカンニング事件」について書いてみました。今後ともよろしくお願いいたします。来月は何を書こうかな?

【協会のサイトはこちら】

昨日、全国検定振興機構で連載しているコラムを更新しました。月1回書いているもので、毎月1日に更新されます。その名も「中村一樹の資格四方山話」。

毎月、関連するニュースなどからテーマを取り上げて書いております。今月は、「東日本大震災の検定試験への影響」。震災の影響で中止や延期される試験がたくさんあることを知り、書くことに決めました。

ちなみに、4月から5月までは、以下のようなことを書いております。

・4月「京都大学でのカンニング事件」

・5月「検定試験では八百長禁止」

・6月「東日本大震災の検定試験への影響」

今後ともよろしくお願いいたします。来月は何を書こうかな?

【協会のサイトはこちら】