カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

原子力発電所で活躍する有資格者

| | コメント(0) | トラックバック(0)

福島第一原子力発電所では大変な問題が続いています。ただ、現場にいるプロフェッショナルの方は必死になって、命をかけて頑張っています。皆さんも冷静に、あたたかいこころでそれらの方々を声援いたしましょう。

さて、原子力発電所に絡む資格・検定試験については、さすがの私もあまり取得していないのであまり詳しくないですが、一般的には以下のようなものが考えられます。

「原子炉主任技術者」
原子炉に関するプロフェッショナル資格。筆記試験と口頭試験からなり、まいとし20名程度しか合格しない難関試験の一つ。

「放射線取扱主任者」
原子炉に限らず、放射線障害の防止を管理・監督する職務に携わる人が取得する資格。第一種から第三種に分かれて実施されている。

「作業環境測定士」
作業環境測定のデザイン・サンプリング・分析など行うプロフェッショナル。第一種と第二種に分かれて実施される。

「環境計量士」
濃度の計量や計量管理に必要な知識を判定する国家試験。濃度関係と騒音・振動関係に分かれて実施される。

ほかについては複雑でよくわかりませんが、福島第一原子力発電所ではさまざまな有資格者が日々頑張っています。当該分野に関してはプロフェッショナルです。彼らの知識や技術を信じて、無事を期待しましょう。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 原子力発電所で活躍する有資格者

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/606

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2011年3月17日 14:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大震災で活躍している有資格者」です。

次のブログ記事は「「社会常識能力検定」の合格証書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01