カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

資格試験・検定試験における「不正」防止策⑤

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日までいろいろと書いてきたが、それほど今回のカンニング事件は私には衝撃が大きかった。少なくとも「Yahoo知恵袋」などで、試験問題とも思われるようなものについては協力しないことにしようと思った。

試験の監視は強化しなければならないものの、以前にも書いたように、その際のコストアップが受験生に降りかかることには反対である。そもそも試験監督員もしっかりと監視の目を光らせれば、カンニングなどは防ぐことは可能である。受験する側が真剣なのだから、それを試す側も真剣になってあげなければならない。

これからは、各試験団体が、試験監督マニュアルの点検、不正防止策の検討などを行っていくであろう。昨日も書いたように、私自身の経験がお役にたてるのでしたら、協力は惜しみません。資格試験・検定試験が公正に実施され、その合格者が正しく評価される世の中のためだったら・・・。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 資格試験・検定試験における「不正」防止策⑤

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/603

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2011年3月11日 07:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「資格試験・検定試験における「不正」防止策④」です。

次のブログ記事は「「東日本大震災」で自分にできること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01