カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「東日本大震災」で自分にできること

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今回の大震災、被災された方々には心からお悔やみ申し上げます。また、東北・関東地方を中心に停電などが起きていますが、被災された方々の苦痛を考えれば大したことはありません。こういう時こそ一致団結、頑張っていきましょう。

これから必要になるのは、被災された方への支援と日本の復興に向けた歩み出しです。こういう時に、資格をたくさんとってきて、その勉強をしてきた私だからこそいえることを書きたいと思います。私たち国民にもできることはたくさんありますので、そういったことから始めてみましょう。

1 節電について
月並みですが、電気は有限のもの。自分たちで我慢できることはたくさんあります。被災地にいる方々はもっと苦しんでいるので、我々も少しずつ我慢をしましょう。

同様に、電話回線も有限です。東京でもまだかかりにくい状況があります。本当に必要な場合を除き、長電話等は極力やめましょう。171などの災害用伝言ダイヤルを有効活用しましょう。

2 冷静な行動
行動心理学の点からも、日本人は他人の行動によって過剰な反応をすることが少なくありません。食料や水を買い占めたりする必要などはありません。こういった行動がデモンストレーション効果により、他の混乱を招くことになります。冷静な行動が必要でしょう。

3 自宅での備えの確認
今後とも余震が起こる可能性は否定できません。家具の点検や消火器の確認などもこの際行いましょう。また、本棚など倒れてきそうなものがある場所で寝たりしないようにしましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「東日本大震災」で自分にできること

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/592

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2011年3月12日 14:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「資格試験・検定試験における「不正」防止策⑤」です。

次のブログ記事は「「東日本大震災」で自分にできること(その2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01