カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

最近の「資格試験情勢」③

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最近では、ネットに書かれた自社に不利益となるような記載に対して、削除依頼をしていただくような業者が増えているらしい。一般的にはクレーマー対策や、自社ブランドの価値の維持のために行うものであるが、資格試験や検定試験に対してもこういった対策が今後は必要ではないだろうか。

ご存知の通り、人々からの信頼は「築くのは難しいが、失墜するのは非常に簡単」である。ちょっとした変なうわさが流れることで、これまで実施してきた実績が一瞬にして崩れることもある。サービス業の宿命ともいえるかもしれないが、これには試験実施団体も十二分に気をつける必要がある。

たとえば、日本漢字検定協会の問題についても記憶に新しい。受験者が減少しているというのも自業自得である。ただ、これは身から出た錆であり、実際に風評被害でだめになったわけではない。この点で今回のテーマとは少し異なるのだが・・・。

現在のところ、風評被害を直接の原因として消滅した資格・検定試験というのはほとんどないが、これからはこういった対策も必要となってくるであろう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 最近の「資格試験情勢」③

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/575

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2011年1月26日 17:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近の「資格試験情勢」②」です。

次のブログ記事は「最近の「資格試験情勢」④」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01