カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「学歴改造」の進捗状況

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年が始まって1週間、さすがに資格試験はやっていない(昨年受験した分の合格証が届いたものはあるが)。

今年一年は「学歴改造」の方にも力を入れようと思っている。大学評価・学位授与機構で学士を2つ申請することは忘れないようにしたい(もうすでに準備は整っている)。また、博士号を取得するための準備もしたいと思っている。

博士号を取得するためには、「課程博士」「論文博士」の2つの方法がある。後者の方が気楽でいいが、上手に使いこなせるようなコネがなければならないのと、論文の本数がある程度なければならないので、ちょっと現在すぐというのは難しいと思う。ただ、課程博士にはお金と時間という問題がある。かといって、名誉や寄付などで得られるような博士号などはほしくない。

分野も問題となる。僕の場合は学士号は「工学」、修士号は「法学」とまったくちがった分野で取得している。これで博士号まで全く違う分野ならば大変である。今までの経験を生かすのであれば「教育学」とか「経営学」といったことになるのであるが、これらはいずれダブル博士号を論文博士で狙うときのネタのしておきたいところである。そうした意味でいえば、素直に「法学」でそのまま進むのが無難であるが、法科大学院以外はそれなりに狭い門となってしまっている。

どうするかをじっくりと検討している、今日このごろです。また報告したいと思う。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「学歴改造」の進捗状況

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/562

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2011年1月 8日 12:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「種子島宇宙検定」がスタート」です。

次のブログ記事は「「初めの第一歩」を早く・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01