カレンダー

« 2010年12月31日 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010年12月31日アーカイブ

2005年に食好く基本法ができてから5年、食育に関する資格・検定試験もいくつか誕生した。そこで、今回はこれらを紹介するとしよう。

・食育指導士
・食育コミュニケーター
・食育インストラクター
・食育スペシャリスト
・ジュニア食育マイスター
・つくる食育エキスパート
・食べる食育エキスパート

インターネット検定である下2つ以外は、実は受験料(講習会の費用など)だけで1万円以上かかるものばかりである。まあ、知識だけを詰め込むのではなく、食育は実践してこそ意味があるので、講習会や通信講座で取得するのが一般的だということは仕方ないのかもしれない。ただ、それにしても、お金で資格を買い取るというのはよくない。

食育というのは各家庭で実践されるものである。また、学校の先生などが研修の一環として学び、教育に生かすものだと思う。そういった意味では、栄養士・管理栄養士の国家資格以外は、基本的にはいらないものなのかもしれない(ただし、これらの資格は専門の学校に行かなければ取得できないので、結局一般人が取得できるわけではない)。

まあ、食育分野もこれからなのかな?

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月30日です。

次のアーカイブは2011年1月 1日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT) 4 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01