カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

難関資格試験は「女>男」?

| | コメント(0) | トラックバック(1)

週刊ポストの11月5日号に資格に関する面白いデータが載っていた。難関といわれる資格試験の合格率を比較したものである。

「医師」男:88.2% 女:91.3%
「歯科医師」男:67.1% 女:73.7%
「税理士」男:14.8% 女:19.0%
「薬剤師」男:50.6% 女:62.7%
「宅地建物取引主任者」男:17.5% 女:18.8%
「新司法試験」男:18.9% 女:17.9%
「国家公務員(1種)」男:4.89% 女:3.31%
「行政書士」男:9.39% 女:8.10%
「TOEIC(平均点)」男:459点 女:545点

これだけで女性のほうが頭がいいと結論付けることは間違っていると思うが、女性のほうが勉強の継続率・モチベーションの持続などが上手であることを表す一つのデータではないだろうか?

世の男性諸君、がんばりましょう。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 難関資格試験は「女>男」?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/509

» 資格ニュース20101103-20101104(シカクロード別館)~のトラックバック

検定の名称についてもそうですが、なぜ人はやたらとひらがなを使いたがるのだろう。 【資格(公式サイト)】 ◆インドネシア検定 ベトナム検定は... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年11月 4日 15:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「eマーケティング」に関する新しい資格誕生」です。

次のブログ記事は「「新型学問はまるツボ学」の収録」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01