カレンダー

2010年10月11日アーカイブ

先週、面白いデータが報道されていた。

矢野経済研究所が先週木曜日に発表した「教育産業市場に関する調査結果」によると、2009年度の教育産業市場は前年度比6%減の2兆5000億円弱と縮小しているそうだ。直接的な原因としては、2009年前半の新型インフルエンザや、2008年秋のリーマンショックなどがあげられるそうだ。

分野別に見ると、最大市場の学習塾・予備校市場が前年度比3%減の9000億円程度だそうだ。私の会社も含まれているのだろうが、景気動向に左右されにくい教育分野での減少は珍しいと思われる。家庭の経費の中でも高くなっている教育費を抑えようと、学校や講座の絞り込みが行われたり、より安いものへと移行しているのだろうか。確かに、大手予備校などでも講座の割引や一部無料化などを行っており、競争は激化する一方である。

確かに、安いに越したことではない。ただし、経済学でいう「逆選択」があてはまってはならないと思う。情報公開をより一層と進めた上で、学習者に対して自分の特徴や他との違いをはっきりと伝える戦略が今後とも必要であると思われる。

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月10日です。

次のアーカイブは2010年10月12日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT) 4 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01