カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「財務会計士」資格の創設

| | コメント(0) | トラックバック(0)

公認会計士資格の制度改革がずいぶん言われているが、金融庁は先月、公認会計士に準ずる国家資格として「財務会計士(仮称)」を新たに始めると公表した。

この財務会計士の国家試験合格者は、実業界での3年の実務経験を経た上で財務会計士として認定されることになるそうだ。公認会計士が行う独占業務たる監査業務はできないが、財務実務に関するプロフェッショナルとして、企業などで活躍できるようになるそうである。ただ、公認会計士ではないことには大きな差がある。

財務会計士となった後に、一定の実務経験と、日本公認会計士協会による考査を経た上で、公認会計士として認定されるそうだ。せっかく1段階になった試験ではあるが、また逆戻りする格好である。

いやはや、早く受かっておいてよかった・・・。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「財務会計士」資格の創設

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/429

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年8月 3日 11:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「山頭火検定」がはじまる」です。

次のブログ記事は「「BJTビジネス日本語能力テスト」が今年度で廃止」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01