カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「学びをサポート」する諸制度

| | コメント(0) | トラックバック(0)

資格試験でも受験しようかと思っても、受講料がネックだと思っている皆さん。国が皆さんの学習をサポートする制度がいくつ刈るのをご存じでしょうか?

もっとも有名なのは「教育訓練給付金制度」でしょう。3年以上雇用保険に加入している会社で働いている場合に、指定の教育訓練給付金制度対象講座の受講料の20%(最大10万円)が講座修了後に戻ってくるという制度である。今まで申請した事がない場合には1年以上の勤務経験があればよく、かつて申請した事がある場合でも、それ以降3年以上経過していれば、新たに別講座で申請する事が可能である。

【詳細はこちら】

一方、現に休職中という人には「基金訓練」という制度がある。これは、雇用保険を受給できない人を対象に、次の職に就くために必要な職業訓練を受ける事が出来るというものだ。講座の受講料は無料だが、テキスト代や講座に通うための交通費などは自己負担となる。ハローワークで休職中の方にとっては朗報だ。

【詳細はこちら】

国では事業仕分けが行われているものの、直接雇用につながるこれらの制度がなくなる事は考えにくい。学びたいという心がある皆さんは、とりあえずこういった資金援助が得られる講座から始めてみてはいかがかな?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「学びをサポート」する諸制度

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/420

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年7月30日 05:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「東京スポーツ」に掲載されました」です。

次のブログ記事は「米国公認会計士が日本で受験可能に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01