カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

韓国の検定試験「韓国史能力検定」

| | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国では、国史編さん委員会が実施する「韓国史能力検定試験」というのがある。つい先日も、独島(=竹島)に関する問題も出題することになったとして、有名になったばかりである。日本では歴史検定がこれに当たるのかな?

韓国史分野の「TOEIC」式の検定試験で5年ほど前から始まったこの検定試験。教育人的資源部傘下研究の編さん機構である国史編さん委員会が主管している。検定試験は最も高い段階である1級から低い段階である6級まで細分化されており、誰でも希望する級を受けることができる。一般人はもちろん、国内居住外国人も受けることができるのだ。しかも、日本でも受験できるため、在日韓国人の人はもちろん、日本人でも興味ある人が受験している。

今年は日韓併合から100年目の節目の年、正しい歴史認識のためにも挑戦してみてはいかがかな?

【詳細はこちら】

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 韓国の検定試験「韓国史能力検定」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/396

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年7月13日 11:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「野球知識検定」がスタート」です。

次のブログ記事は「「看護師」「介護福祉士」への厳しい途」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01