カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

検定試験についての「ガイドライン」を公表

| | コメント(0) | トラックバック(0)

一昨年来、文部科学省で行っていた有識者会議の成果として、検定試験に関するガイドラインが本日文部科学省から発表された。私もメンバーとして意見を述べさせてもらってきたが、これが一つの形としてまとまったものである。

各種の検定ブームを受け、検定の質の向上や信頼性確保のため、検定事業者に自己評価や情報公開を求めるのが趣旨である。民間の検定試験は生涯学習などの面から大きな役割を果たしているものの、実施主体やその活動が不明確な場合もあり、消費者保護の観点からも評価のガイドラインが必要となったものである。

これについての私見はいずれ述べることとして、まずは国を中心にこういった検定試験実施団体にメスを入れ始めたのは評価できることである。皆さんもどういった内容なのかをぜひ見たうえで、今後の資格・検定試験選び、そして人物の評価の際に参考にしてもらいたい。

【詳細はこちら】

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 検定試験についての「ガイドライン」を公表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/369

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年6月21日 13:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ネットショップ実務士」のための検定がスタート」です。

次のブログ記事は「「通訳案内士」資格の簡素化について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01