カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

新しい中国語の検定「漢語口語水平測試」開催

| | コメント(0) | トラックバック(0)
中国語を母語としない人のための中国語の「会話力」を測る検定試験が新しく誕生することとなった。「漢語口語水平測試」(略称:HKC)という名称の試験が、北京・上海などで試験的に実施されることになったのである。年内に中国国内で実施されるとのこと。

HKCはHSK(漢語水平考試)の姉妹試験で、主に「聞く、話す」に重点が置かれたもの。レベルは1級~9級に分けられ、1級が一番レベルは低い。この点で、日本の検定試験と大きく異なる(これは漢語水平考試も同じ)。

中国語の会話力が必要となってきている現代において、中国の国家が認める唯一の試験として、HSKと同様に、今後とも注目されるであろう。私は漢語水平考試の受験経験はあるが、話す試験が通るほどの実力はないものと思われる。受験するためにはかなりの勉強が必要ではないかと、自己分析している。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新しい中国語の検定「漢語口語水平測試」開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/359

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年4月29日 15:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日開店「弁護士バー」」です。

次のブログ記事は「「ファイナンシャルアドバイザー」に掲載されました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01