カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

京都府八幡市のご当地検定

| | コメント(0) | トラックバック(0)

私の母校である京都府八幡市男山の旧八幡第五小で、子どもが市に対して意見を述べる会が開かれたそうだ。ちなみに、私はこの小学校の5期生だが、2008年3月に廃校となってしまった。

京都新聞の報道によると、市が2009年から始めた「八幡ものしり検定」に対し、中学生から「受験者に子どもがいなかった、という課題がある。もっとみんなが楽しめるよう、検定にクイズラリーを取り入れてみては」という手厳しい意見も上がったそうだ。ご当地検定は何から何まで実施すればいいというわけではない。地元をよく知り、それを他に生かすためのものでなければならず、受験者本位で考えて実施しなければならない。この中学生が言ったことはもっともであろう。

なお、この「八幡ものしり検定」、僕も受けてみようかな?小学校もアメリカからの帰国後1年ぐらいしかいきませんでしたが、八幡市は方丈記の仁和寺にある法師の話でも有名な「岩清水八幡宮」や、エジソンが電球を発明した際の竹で有名な場所である。ちょっと意欲がわいた私であった。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 京都府八幡市のご当地検定

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/310

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年3月 6日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「大卒公務員の1問1答(第5版)」が出版されました(その2)」です。

次のブログ記事は「「オレたち!クイズMAN」のオンエア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01