カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

平成22年度のお勧め資格(その1)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

もうすぐ4月。何か学ぼうとする時期が始まりつつある。そこで、平成22年度お勧めの資格・検定試験について書きたいと思う。資格・検定試験といっても間口が広すぎると思われるので、対象別に書きたいと思う。

まずは、ビジネスマン向け。

今年度についていえば、「中小企業診断士」が最もよい資格だと思われる。民主党政権になり、7月の参議院選挙以降どうなるかはわからないが、経済状況も依然として厳しく、いいものと悪いものをしっかりと判別できる力が必要となってきている。

現在は「大企業だから安心、信頼がある」という時代ではない。しっかりとしたビジネスパートナーを見つけ、仕入先も販売先もきっちりとコントロールすることが自社の利益に繋がっていくことは言うまでもない。広く法律、経済、会計、情報処理、販売戦略を学び、企業診断も行える中小企業診断士は「ミニMBA」としての性格を有しており、学問領域の知識から実践的なビジネスへとつなげるきっかけとなる多くの知識・技能が学べるいい資格といえる。もちろん、企業からの評価も、業界問わず定評があるし、資格手当の対象としている企業も少なくない。

試験は8月に実施されるので、これから学習を始めても間に合うであろう。過去問集などを上手に活用して、今年の学習目標の一つにするとよいであろう。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成22年度のお勧め資格(その1)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/335

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年3月25日 12:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ご当地検定で司法判断」です。

次のブログ記事は「平成22年度のお勧め資格(その2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01