カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「小学校の先生」になろう

| | コメント(0) | トラックバック(0)

小学校の先生は憧れの仕事。でも大学で必要な単位を取得する以外に免状をもらえる方法がないといわれています。
しかし、広く一般社会人から学校教育へ生じするにふさわしい人材を求めるという目的で、小学校教諭にも資格試験があります。
これに合格すると、都道府県の教育委員会に申請することにより、小学校教諭の二種免許状が授与されます。
これで、4年間学校に行かなくて、憧れの小学校の先生になれるのです。

試験は年に1回、8月から11月にかけて実施されます。詳細は文部科学省のホームページをご覧ください。
試験科目は以下の通りです。
(一次試験)
・一般教養科目(短大卒以上の人は原則免除)
・教職に関する科目Ⅰ(教育原理・教育心理など)
・教職に関する科目Ⅱ(小学校の各教科の指導法)
(二次試験)
・教職に関する科目Ⅲ(音楽・体育・図工の実技試験)
・教科に関する科目(9科目から1科目選択)
・口述試験
(三次試験)
・指導の実践に関する事項(他の免状を所有している人は免除)

一度はあきらめてしまった夢、いまから実現しませんか?
特に育児休暇などで時間にゆとりのある女性の皆さん、いまからなら間に合います。
興味のある人はぜひ受験してみてください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「小学校の先生」になろう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/86

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年1月17日 20:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「航空業界」で働く人の資格・免許」です。

次のブログ記事は「「びわ湖検定」の1級は難関」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01