カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「旅行業界」で働く人の資格・免許と検定試験

| | コメント(0) | トラックバック(0)

経済不況で節約傾向にはしる人が多くなっているものの、やはりレジャーの王様は旅行。
時間とお金に余裕があれば、海外旅行に行きたいと思っている日本人は数え知れません。
それをお手伝いする仕事、旅行業界も学生にとって相変わらず人気の仕事です。
旅行業界にはたくさんの資格・検定試験があります。
これらを見れば、旅行業界に就職するのに有利な資格がわかるでしょう。

「国家資格」
まずは、必須の資格ともいえるのが旅行管理者(国内・総合)。旅行業界を目指す人は必ず目標として欲しい。
とりあえず、国内試験に合格したら就職活動を始めよう。
また、語学が出来るならば通訳案内士も憧れの仕事。民間外交間として活躍することが可能。僕が最初にとった国家資格でもある。
・総合旅行業務取扱管理者
・国内旅行業務取扱管理者
・通訳案内士

「語学検定」
海外勤務をやる場合には、英語は必須となる。いくつか検定試験があるので複数挑戦して欲しい。
もちろん、中国語やフランス語など、英語以外の現地の言葉ができるとより強い。
・TOEIC
・実用英語技能検定
・観光英語検定  ほか

これら以外にも、ビジネスに関連する検定試験など有利となる資格はある。
また、パソコンを使いこなす実力も必要となってくるであろう。
人柄重視の面接試験を行う企業が多いので、とにかく資格以外にもさまざまなアピールポイントを作りましょう。
また、何よりも「旅行が好き」という気持ちが大事であろう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「旅行業界」で働く人の資格・免許と検定試験

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/84

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年1月20日 14:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「伊万里市歴史と文化のコンシェルジェ検定」の第2回試験開催」です。

次のブログ記事は「「動物」とかかわる資格・検定試験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01