カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「パイロット」の資格・免許

| | コメント(0) | トラックバック(0)

パイロットは空の安全を守る重要な任務。
背が高い、給料が高いとかで、女性にももてます。
何よりも、世界の空を自由に飛べるのが魅力ですね。

そのパイロットになるには、いくつかの資格が必要です。
1 事業用操縦士技能証明(飛行機陸上単発・多発)
 →これがプロのパイロットとして仕事をするための資格。
 →複数のエンジンのついた飛行機を飛ばすためには「多発」でなければなりません。
2 計器飛行証明
 →計器飛行方式で飛ぶために必要な資格です。
3 航空無線通信士(場合によっては航空特殊無線技士)
 →無線機やレーダーを取り扱うための資格です。
これら以外にも、管制官と英語で話すために、英検2級程度の英語力が要求されることでしょう。

ちなみに、私は上記の3しかもっていません。
まあ、乗らないのにもっているというのもなんですが、これ以外はちょっと今後とも取得する予定はありません。
将来はパイロットという方、無線免許は自力で勉強して取れます。英語力も鍛えて起きましょうね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「パイロット」の資格・免許

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/82

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2010年1月10日 14:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東南アジアの看護師を介護の現場へ(続報)」です。

次のブログ記事は「「TOEICスコアと英検の級」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01