カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

多数ある「第二外国語」の検定試験

| | コメント(0) | トラックバック(0)

英語の次の言語として何を勉強するかと迷っている皆さん。
それぞれの語学検定も参考にしてみてはいかがかな?
日本には、日本語・英語以外の言語の語学検定として以下の12カ国語のものがあります。

(アジア言語)
・中国語(中国語検定・中国語コミュニケーション能力検定・漢語水平考試・実用中国語技能検定・ビジネス中国語検定・中国語日本語通訳検定)
・韓国語(韓国語能力検定・ハングル能力検定)
・タイ語(タイ後検定・実用タイ語検定)
・インドネシア語(インドネシア語技能検定)
・アラビア語(実用アラビア語検定)

(ヨーロッパ言語)
・フランス語(実用フランス語技能検定・フランス語能力認定)
・ドイツ語(ドイツ語技能検定・オーストリア公認ドイツ語能力検定・ゲーテインスティトゥートドイツ語検定)
・イタリア語(実用イタリア語検定)
・スペイン語(スペイン語技能検定・スペイン語検定D.E.L.E.)
・ロシア語(ロシア語能力検定)
・ポルトガル語(国際ポルトガル語能力検定)
・オランダ語(オランダ語公式検定)

これらのほかにも、国家試験である通訳案内士や翻訳技能審査などもあったりします。
国際化が進む中、ますます需要が高まることでしょう。

大学で第二外国語を習った皆さん、旅行でこれから行きたい国がある皆さん。
現地の人と楽しくコミュニケーションをとるためにも現地の言葉を覚えましょう。
そして、資格という目標も立ててみるといいでしょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 多数ある「第二外国語」の検定試験

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/89

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2009年12月31日 21:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「坂本龍馬幕末歴史検定」の第2回試験受付中」です。

次のブログ記事は「「2010年」謹賀新年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01