カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「段取り力検定(PWA検定)」の最終回を実施

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、今回で最終回となる「段取り力検定(PWA検定)」が実施された。
この試験は大阪商工会議所が年2回主催するもので、今回が9回目の試験だった。仕事の効率化のために、プロジェクト型業務を遂行する上で必要となる目標設定、作業計画の立て方、進行管理、業務評価などを問うものである。ビジネスの世界では有用と思われたが、今ひとつ人気がないために今回の試験を最後に廃止されることとなった。ちなみに、私も過去に合格した検定試験のひとつである。
商工会議所が主催する検定試験といえども、受験者が年間1000名程度に過ぎず、参考書や問題集などの売れ行きも不調だったようである。試験内容がすばらしいものでも、社会的な周知を失敗すれば検定試験は成功しないという例としてあげることができるであろう。
なお、今回の検定試験の実施に当たり、受験申込書には「今回が最後の検定試験です」などの表記はなかった(検定試験のサイトには記載がある)。今回が最終回だと知らずに受験した人も多かったのではないだろうか?申込時の注意事項にこういった注記がないことは、受験者に対する誤解を与える表示として不適切ではないかと考える。以前に文部科学省の会議において、私も「数回実施しただけで廃止される検定試験もある」旨指摘し、この問題点を取り上げたが、日本商工会議所が後援する検定試験ですらこの有様である。今年は日本漢字検定協会の不祥事が問題として取り上げられたが、僕に言わすとこれも問題であるといえよう。
検定試験のクリーンな実施のためにも、受験者の獲得、利益の計上を目指さない公正な試験実施が強く望まれる。「被害を受けるのはまじめに取り組んだ受験生ばかり」というのでは、いつまでたっても検定試験に対する公正さ、および社会的評価は得られないであろう。他の試験についても、悪いことについては今後もこのサイトで徹底的の追及していきたい(文部科学省の担当部署でも問題点を指摘していきたいと思う)。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「段取り力検定(PWA検定)」の最終回を実施

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/129

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2009年12月 7日 01:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「家庭菜園検定」の第2回試験実施」です。

次のブログ記事は「勉強継続の極意」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01