カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

資格学習における人間力育成面

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「立場が人を作る」と言われることがある。資格試験の学習には「人間を育てる側面」があると私は考える。私はその中でも特にその傾向が強い人間だと考えている。
私はこれまで400以上の資格・検定試験に合格してきた。それぞれの資格合格を日常生活にすべて生かしきっているとはいいがたいが、資格を取得する行為そのものによって現在の地位や仕事をえていることは言うまでもない。試験に受かった経験や努力したプロセスを生かして、現在の仕事へとつなげ、人脈も広がり、さまざまな人と接することのできる幸せを日々感じている。つまり、いまの私の地位も立場も人付き合いも、すべて「資格によって作られた」といっても過言ではない。
資格学習を通して、私は人間力を身につけたといえる。目標に向かって努力することの大切さ、その目標を達成できたときの充実感、他人と同じ考え・同じ立場を共有することのできる喜びなど、受けた降下は数え切れない。資格試験に挑戦し、合格することのできた皆さんも共感する部分がないとはいえないであろう。
資格というのは漢字で「格を資する」と書くわけである。資格によってさまざまな自信をつけることができるとともに、自分の未来を切り開くことができるのである。「人生の転機として新しいことにチャレンジしたい」「新しい自分を発見してみたい」というときに、資格学習は現代社会における有効な手段の1つとなっていることは間違いないであろう。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 資格学習における人間力育成面

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/152

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2009年10月18日 20:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「商学士」を学位授与機構に申請のはずが・・・」です。

次のブログ記事は「注目の「橋下大阪府知事」について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01