カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

資格取得の「抜け道」

| | コメント(0) | トラックバック(0)

資格を取得するためには、「試験を受験して合格する」というのが一般的な方法である。しかし、資格を取得するのはこの方法に限られない。試験に合格しなくても資格を取得できる場合もあるのだ。
たとえば、保育士試験が一例であろう。保育士資格は年に1回実施される試験に合格するのが資格を取得する方法であるが、年に1回しかチャンスがない上、筆記試験だけでも10科目もある試験の勉強をし、それぞれで合格基準点をクリアしなければならない。これはそれほど簡単なことではない。
しかし、指定の学校を卒業すれば、無試験で保育士資格を取得することができる。遠隔地の人は通信で取得することも可能だ。資格試験に合格しなくても、資格を取得できる方法はある。資格が取得できれば、試験に合格した人も、別ルートで資格を取得した人も同じ「有資格者」なのである。
「抜け道」というとイメージは悪そうだが、法律等で正規に認められた方法であるので心配はない。医者だって弁護士だって、正規のルート以外でなる方法はあるのだ。また、一定の要件を備えることで試験で必要となる受験科目を減らすことも可能な資格試験もある。
「難関」「ほぼ無理」といわれるような試験であっても、抜け道を利用すれば(お金や時間が多少かかることもあるが)、資格を取得することができる場合もある。これのさまざまな制度については、随時記事を書いていこうと思う。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 資格取得の「抜け道」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/167

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2009年3月 1日 17:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日から「法学士」に」です。

次のブログ記事は「難関資格の「資格取得能力」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01