カレンダー

« 2008年12月 7日 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008年12月 7日アーカイブ

国家資格である「建築施工管理技士」において、集団でいわゆる替え玉受験が行われていたことがわかった。

今回の替え玉受験には、大阪の資格スクールが関与していたことも判明している。

大阪府警は、この資格スクールの代表らを有印私文書偽造・同行使などの疑いで逮捕した。

国家試験は、受験者が資格を取得するために必要な能力を有するかどうかを試すのための試験である。

現在では写真や住民票の提出などで本人確認をするための制度が整っているために、

このような国家試験で替え玉受験が行われることはめずらしいといえる。

一刻も早い真相究明と、今後の再発防止策が確実に実行されることを願っている。

そうしなければ、まじめに勉強している受験生に申し訳ないではないか?

 

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月 2日です。

次のアーカイブは2008年12月10日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT) 4 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01