カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「資格試験」って何だろう?

| | コメント(0) | トラックバック(0)

現在の世の中は実力主義。大企業に勤めている会社員も、何か自分でアピールできるものがなければ、いつリストラにあうか分からない時代です。企業の中で生き残っていく手段として、いろいろな本・雑誌で「資格をとって自分を磨こう」という内容のことが書かれています。それでは「資格」っていったい何なのでしょうか?
一般的に、現代社会は「マニュアル化時代」だといわれていまして、人々は成功した人の書いたマニュアル本を読んで、その真似をしています。しかし、十人十色というように、人の興味や関心事は個人個人で異なるものです。就職・転職活動で行う「自己アピール」がいい例です。マニュアル本に書いてあることを真似しただけでは、「あの本をよく覚えてきたね。」と思われるだけで、面接官に自分の魅力・意気込みを伝えることなんて到底不可能です。近い将来きっと、自分の個性を最大限発揮しなければならない、生き残りをかけた時代がやってくるでしょうから、我々は今からこれに備えなければなりません。そうでなければ、他の応募者と差別化を図ることができません。
そこで、自分の個性を十分に考え、それを最大限アピールする手段の1つとして挙げられるのが「資格」です。現在の日本には、私の把握しているだけでも3000種類にも及ぶ資格がありまして、いろいろな人々のニーズに合うよう、日々増設されています。自分の最も興味の持てる分野で、自分らしさを強調することができますので、自己アピールの手段には最適です。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「資格試験」って何だろう?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/201

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2008年7月 8日 19:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「級の低い検定試験」は意味がない?④」です。

次のブログ記事は「「資格」を取る意義」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01