カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「級の低い検定試験」は意味がない?④

| | コメント(0) | トラックバック(0)

企業が人を見るときは、その人の中身を見ているのであり、資格という外見は中身を推測させる1つのきっかけにすぎません。すなわち、どんなに難易度の高い資格に合格した人でも、アピールをしなければ全く企業は評価してくれません。資格はアピールのきっかけであり、アピールそのものではないのです。

資格がブームになるにつれ、取得している人が増え、その本来の価値に疑問を抱く人も増えてきています。皆さんも自分の取得した資格一つ一つに、自分なりのストーリーがつけられるように準備しておきましょう。それがアピールへの第一歩なのですから・・・。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「級の低い検定試験」は意味がない?④

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/235

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2008年6月26日 13:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「級の低い検定試験」は意味がない?③」です。

次のブログ記事は「「資格試験」って何だろう?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01