カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「自分に向いている資格」とは?②

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日も書きましたが、「これならば継続して努力することができそうだ」というのが自分に向いている資格だと私は思います。

具体的には、以下のような方法が考えられます。

●自分の仕事・業務に直接かかわる資格を選ぶ。
 これならば基礎知識があるし、社内でのキャリアアップも望めるので、続けられる可能性が高い。

●自分が休日にやること、空き時間にやることに関する資格を選ぶ。
 これだと、休みの日を勉強に費やしても苦痛にならない。

●自分の好物(飲食物・スポーツ・ゲーム等)に関する資格を選ぶ。
 「好き」を「資格」という形にまで結びつけることは大きな意義がある。

有名な国家資格だけが「資格」ではありません。「ちょっと変わった所持資格のことから取引先の人と話が弾み、商談がみごとに成立した」等という話は、最近私自身もよく聞きます。挑戦する資格を決める際には、まず現在の自分をよくよく分析した上で、資格試験のガイドブックをみてみるとよいでしょう。何せこんなにたくさんの種類があるわけですから、自分にピッタリの穴場の資格だって、きっとあるはずです。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「自分に向いている資格」とは?②

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/222

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2008年4月28日 13:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「自分に向いている資格」とは?①」です。

次のブログ記事は「2010年から「金融士」登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01