カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

合格した資格を「有効活用」するには?

| | コメント(0) | トラックバック(0)

資格は一定の専門知識や技術を証明するものとして非常に有効なもので、うまく活用すれば、「社内でのキャリアアップ」や「独立開業」など、仕事のチャンスがさまざまな方面へと広がっていくことになる。また、現在の仕事と全く異なる職種への転職を希望している人にとっては、希望する職種に関連する資格を持つことで、転職の際に有利にはたらくことも少なくない。

しかし、ただやみくもに資格を取ったのでは、その資格を仕事に活かすことはできない。実際、なんとなく周囲に流されて資格を取ってみたものの仕事には活かせていない、資格を武器に独立したが思ったほど収入が上がっていない、といった人が意外に多いのである。これではせっかく取った資格も宝の持ち腐れとなってしまいかねない。

たとえ仕事と直接関係のない資格を取っても、自分の生活を充実させることは十分に可能である。しかし、できればその資格を新しい仕事、そして新しい収入へと転換していきたいところである。そのためには、世の中でどのような資格が「使える!」と評価されるかを考察することが重要といえよう。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 合格した資格を「有効活用」するには?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/186

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2008年4月 8日 18:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日から大学院生」です。

次のブログ記事は「資格の受験者数から「将来性」を計る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01