カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

企業にとっての「資格の機能」①

| | コメント(0) | トラックバック(0)

企業にとっての資格・検定試験の機能としては、いくつかのものがあげられます。順に説明しましょう。

まずは、「法規や業界取引上の要請に対応する機能」です。業務独占資格などがこれにあたります。

要するに、「この資格なければこの仕事ができない」という職種について、資格というのは法律上の要請を満たすために必要なものということになります。

例えば、宅地建物取引主任者や食品衛生責任者などがこれにあたります。

一般的にこういった資格は、高い評価を受けることが多いといえます。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 企業にとっての「資格の機能」①

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/245

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2008年3月13日 18:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「IT業界への就職」と資格試験③」です。

次のブログ記事は「企業にとっての「資格の機能」②」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01