カレンダー

« 2011年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

資格試験は現在が「最盛期」?

| | コメント(0) | トラックバック(0)

1995年ぐらいからは、「第三次資格ブーム」が始まった。これはパソコンや携帯電話端末の普及が大きく影響している。Windows95が発売されたのを契機にパソコン関係の資格が増え、各地にパソコンスクールが増えて、資格試験対策講座を行ったのである。

そして、パソコン技術が発達するにつれて、現在の「第四次資格ブーム」があるのである。検定試験を会社や個人レベルでも作れるようになってきているので、検定試験の数は年に100以上増えている。また、テレビなどでも芸能人が検定試験を題材としたクイズに挑戦したり、また芸能人が自分の持っている資格をアピールすることで資格による自己啓発を促している。

このように、最盛期を迎えている「資格試験」業界であるが、いいことばかりではない。廃止される資格も毎年いくつか存在するのである。これは、①受験者数が少なくなって、資格試験の運営を行っていくことが困難になったこと、②その技能・専門能力などが社会的に不要になってしまったため、資格自体を実施する意味がないこと、などが大きな原因になっている。

これはあくまでも私見であるが、近い将来多くの資格試験が廃止されることと思われる。人の能力や技術は、たった一回の試験では計ることはできない、尊いものだからである。資格試験の長い歴史にピリオドが打たれるのはまだ先であろうが、これからは本当に意味のあるものだけが生き残っていく、資格戦争の時代へと突入していくのかもしれない。資格選び一つも、やはり慎重に行うべきである。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 資格試験は現在が「最盛期」?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikakuou.com/mt/mt-tb.cgi/185

コメントする

このブログ記事について

このページは、資格王が2008年3月24日 18:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「資格ブーム」の始まり」です。

次のブログ記事は「「学歴」だけで取れる資格」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01